社会保険診療報酬支払基金 機関情報

特定検診とは?

従来の健康診断は生活習慣病やがん等の早期発見・早期治療等を重視して実施してきましたが、平成20年4月からはメタボリックシンドローム※(内臓脂肪症候群)該当者及び予備群を減少させることを目的として実施いたします。

そのため該当者と予備群の方に対しては特定保健指導(積極的支援、動機付け支援)を行います。特定健診は保健指導の対象者となるかどうかを判断するための健診です。

特定保健指導とは?

特定保健指導では、対象者が健診結果から自らの健康状態を正しく理解し、生活習慣改善のための行動目標を自ら設定・実施できるよう、医師、保健師等による個々人の特性やリスクに応じた支援が為されます。 特定保健指導対象者の選定方法により「動機付け支援」「積極的支援」に該当した方に対し実施されます。
scroll-to-top